工業洗浄分野「コストについて」

洗浄剤を「買う」から「作る」の時代へ

アルカリ電解水の生成コスト1リットルあたり約2.5円と、とってもお得!

【アルカリ電解水1リットルの生成コスト】※1

アルカリ電解水の原料は1.水、2.電気、3.電解質のみ。

電解質代 ※2 水道代 ※3 電気代 ※4 合計
2.0円 0.4円 0.1円 2.5円

※1 Σ3000N 2リットル/分 生成した場合の算出。

※2 電解補助剤 1箱18,000円で算出。

※3 水道代は200円/トンで算出。

※4 電気代は20円/kwhで計算。

【業務用水系洗剤1リットルのコスト】※1

洗剤代 ※1 水道代 ※2 合計
50円 0.2円 50.2円

※1 洗剤代は1000円/リットルの原液を5%希釈で使用したと仮定し算出。

※2水道代は200円/トンで算出。

電解水生成コストグラフ


洗浄水を現場に合わせてハンドメイド。常に安定した洗浄水の供給が可能です。

これまでの洗浄システムは購入した原液を希釈したり、洗剤の調達先変更などによる洗浄能力の変化や、希釈時に生じる濃度管理の方法などによって、洗浄水の品質を常に一定に保つのは難しい作業でした。

アルカリ電解水洗浄システムは、従来の洗浄剤のように原液を購入するのではなく「アルカリ電解水生成装置」で洗浄水を生成します。生産現場で、必要なときに必要な量の洗浄水をその場で生成するので、洗浄水の品質を常に一定に保つことが可能です。

  • 必要な時に必要な量の洗浄水を現場で生成します。
  • 洗浄水の供給を自動化し、安定的に供給します。
  • 定期補充により、洗浄槽内の洗浄品質を一定化します。


電解水と洗剤使用の違い

生成装置から常に同じ性状のアルカリ電解水が生成されます。外部信号によるリモート運転が可能で、洗浄タンクからの洗浄液排出と、追加補充の自動化を実現します。

電解水と洗剤使用の洗浄力の違い


前のページへ工業洗浄分野トップ
次のページへ安全性について

お問い合わせ

資料請求・製品・電解水についてのお問い合わせはこのサイトのお問い合わせフォーム、もしくは電話・FAXで承っております。業務用電解水生成装置に関するご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:0454301977 FAX:0454017595

メールでのお問い合わせ

下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求フォーム



ページ上部へ