工業洗浄分野「安全性について」

界面活性剤は含みません 環境負荷低減と安全性

アルカリ電解水は、界面活性剤を一切含んでおりません。
洗浄廃液は油水分離と中和処理を行い、洗浄水の原水として再利用も可能です。
有害ガスや臭気・発火性などの心配がなく、取り扱いも容易で作業者が安心して使用できます。

  • 環境に配慮した洗浄水です。(界面活性剤は利用しません)
  • 洗浄廃液は油水分離が容易でリサイクル処理が可能です。
  • すすぎ性がよく、すすぎ工程の簡略化によりリンス水(市井・純水)の使用量を削減します。
  • 廃液量を減らし産廃処理コストを大幅に低減します。


リンス水を削減できるので、洗浄ラインの短縮化につながります。

アルカリ電解水は、界面活性剤を含みませんので、発泡性が無く、リンス性は極めて良好です。リンス水を大幅に削減できますので、洗浄工程ラインの短縮が可能です。

電解水使用による洗浄システムフローの簡略化

アルカリ電解水の廃液処理

各100mlのアルカリ電解水・業務用水系洗剤の廃液に、 酸性白土/高分子凝集剤を添加し、攪拌後にpHを調整。

●アルカリ電解水廃液:アルカリ電解水に鉱物油1000ppm添加
●業務用水系洗剤廃液:水に業務用水系洗剤5%を添加した液に鉱物油1000ppm添加

廃液処理後の数値

前のページへコストについて
次のページへ実例紹介

お問い合わせ

資料請求・製品・電解水についてのお問い合わせはこのサイトのお問い合わせフォーム、もしくは電話・FAXで承っております。業務用電解水生成装置に関するご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:0454301977 FAX:0454017595

メールでのお問い合わせ

下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求フォーム



ページ上部へ